クルマの燃費を抑えて節約生活を

パソコンと携帯電話が生活に溶け込んだが

クルマの燃費を抑えて節約生活を パソコンと携帯電話が生活に溶け込みました。これらがないと生きていけないと言う人もいます。しかし、パソコンや携帯電話を長時間使用していると、さまざまな能力が落ちると言われています。たとえば、ニュースをチェックするのもインターネットを利用するのが当たり前になっていますが、これは観察力を低下させます。とくに、携帯電話の小さい画面で、小さな文字に集中すると周囲に対する意識が低下してしまうでしょう。観察力が低下するのも当然です。携帯電話はもちろん、パソコンでもニュースをチェックするのは控えることです。紙の新聞を読みましょう。

また、資料作りにはインターネットが欠かせないと言う人が多いです。資料作りのためにネット検索ばかりしていると、創造力がなくなってしまうので注意しましょう。風景などを見た方が、脳が刺激されるのでアイデアは浮かびやすくなります。資料を作るときはパソコンを使用しないと決めるなど、ルールを作るようにしましょう。また、コピー&ペーストは作業を効率化してくれます。便利ですが、これに依存しすぎると、文章を考える力や記憶力が低下してしまいます。多少手間がかかっても、意識して字を書くようにしましょう。